ニチガスも扱っている、GHP

###Site Name###

ニチガスでは企業向けに様々な機器を提供しています。その扱っている機器の中には、GHPがあります。
このGHPとはガス・ヒートポンプエアコンの略で、ニチガスが扱うGHPはLPガスを利用して冷暖房を行います。

ニチガスも扱うGHPのメリットは、電気エアコンと比べて電気消費量を大幅にカット出来る点にあります。 室外機の消費電力は電気エアコンの約1/10と非常に少ないです。デマンドや電気の契約電力を気にせず、冷暖房の利用や増設が可能となります。
GHPを利用すれば電気エアコンの時よりも消費電力を気にせず使うことが出来ます。特に冷房を使う夏場なら、消費電力が大幅に抑えられるのは便利です。

ニチガスが扱うGHPの中には、冷暖房しながら発電できる次世代GHPもあります。空調しながらエンジン余力で高効率の発電が可能な優れものです。
発電した電力は、GHPの運転だけでなく機器外部でも使用できます。自ら発電できるので、空調に必要な電力消費は実質ゼロといえます。 ニチガスが扱う次世代GHPは、契約電力の削減に貢献します。

ガスならばエネルギーのロスがなくエネルギー効率が高いです。ムダがないのがGHPの特長です。受変電設備も不要で設備費のコスト低減と省スペースも実現出来ます。
さらに割安なガス料金設定などを利用出来るのでランニングコストも抑えられます。

ニチガスも扱うGHPを導入することで、夏場も冬場も快適な環境を保つことが出来ます。 その上空調費を削減することも出来るお得な設備です。メリットの多いGHPを是非導入しましょう。